会社案内

会社概要

西村運輸株式会社

創立 昭和45年6月10日(設立 昭和30年6月27日)
所在地 本社営業所
〒939-8206 富山県富山市布瀬町南2丁目12-3
輸送センター営業所
〒939-8195 富山県富山市上野332-2
倉庫 第一倉庫
〒939-8206 富山県富山市布瀬町南2丁目12-3
第二倉庫
〒939-8206 富山県富山市布瀬町南2丁目12-3
役員 代表取締役社長 西村秀行
専務取締役   西村一生
取締役     西村航大
ISO 9001 14001認証取得
所有台数 大型 14台(内 クレーン車 5台、ウィング 3台)
4トン 24台(内 クレーン車 11台、ウィング 3台)
2トン 8台(内 ウィング車 1台、アルミバン車<ゲート付>1台)
1トン 積ワゴン車 1台
軽四トラック 1台
フォークリフト 3台
社員数 40名
認可 一般貨物自動車運送業(昭和46年3月10日名陸自第378号)
登録 自動車運送取扱事業(昭和51年10月13日名陸自第40356号)
受理 軽車両等運送業(昭和55年10月21日名陸自第2240号)
加入組織 社団法人 富山県トラック協会
社団法人 富山県トラック協会富山支部
(協)富山トラック輸送センター
中部交通共済協同組合 富山支部

本社

本社

本社

西村物流株式会社

創立 平成2年7月2日
所在地 本社
〒939-8206 富山県富山市布瀬町南2丁目12-3
大沢野物流センター
〒939-2201 富山県富山市合田172
大沢野第二物流センター
〒939-2254 富山県富山市高内155-7
倉庫 第一倉庫
〒939-8208 富山県富山市布瀬町南2丁目5-4
第二倉庫
〒939-8211 富山県富山市二口町1丁目12-5
大沢野物流センター
〒939-2201 富山県富山市合田172
大沢野第二物流センター
〒939-2254 富山県富山市高内155-7
役員 代表取締役社長 西村秀行
取締役     西村一生
取締役     西村航大
取締役     石井昭一
社員数 20名
所有台数 4トンウィング車 5台
10トンウィング車 14台
フォークリフト 12台
認可 一般貨物自動車運送業(平成3年10月8日中運自貸二第1025号)
倉庫業(平成4年3月3日中運航倉第33号)
登録 自動車運送取扱事業(平成2年11月30日中運自通第385号)
加入組織 社団法人 富山県トラック協会
社団法人 富山県トラック協会富山支部
中部交通共済協同組合 富山支部
富山陸運事業協同組合
富山県倉庫協会

大沢野物流センター

大沢野物流センター

沿革

昭和45年6月 資本金240万円で有限会社西村運輸を4台にて設立、運送業を開始する。
昭和46年3月 一般区域貨物自動車運送事業の免許を取得する。
昭和48年4月 (有)河上金物店の鉄鋼センター増設に伴い輸送量が増加、10台の増車し、18台の保有とする。
昭和48年7月 自家給油地下スタンド(10Kリットルタンク)を新設する。
昭和53年6月 安全運転祈願のため日枝神社より分神賜り、西村神社を造営する。
昭和54年4月 保有車輌台数39台を登録する。
昭和56年10月 (協)富山トラック輸送センターに加入し、輸送センター営業所を開設する。
昭和56年11月 資本金を500万円に増資する。
昭和60年4月 保有車輌台数50台を登録する。
昭和61年4月 各荷主先の要請により、製品一時保管のため、第一倉庫を新築する。
昭和62年8月 資本金を1,000万円に増資をし、有限会社を組織変更、西村運輸株式会社とする。
昭和62年8月 社屋及び整備工場を新築し移転する。
平成2年7月 西村運輸株式会社より保管業務と長距離輸送部門を分離、譲渡を受け西村物流株式会社を設立する。
平成2年7月 倉庫保管業務の新規拡大のため第二倉庫を新設する。
平成3年10月 一般貨物自動車運送事業の許可を取得する。
平成4年3月 各原資材メーカーの一時保管場所としてだい第三倉庫(現在の第一倉庫)を新築する。
平成4年3月 第二及び第三倉庫の倉庫業の事業許可を取得する。
平成4年6月 第三倉庫の内部を一部改装し、加工場を増設する。
平成12年1月 大沢野町合田に大沢野物流センターを新築する。
平成14年2月 大沢野物流センターの一部を医薬品専用倉庫に改築する。
平成16年4月 大沢野町高内で、大沢野第二物流センターを新設する。
平成18年7月 旧大沢野町合田に物流センターを増築する。
平成18年12月 大沢野第二物流センターの一部を医薬品専用倉庫に改装する。

アクセス

本社

  • マクドナルド富山空港通り店裏

大沢野物流センター

大沢野第二物流センター